抜くか剃るか脱毛器か迷いながら

脱毛というと腕や脚・ワキの処理をしたい人が多いのではないかと思いますが、女性同士友人と脱毛の話をしたこともあります。
友人の中には毛深いので普段の服装でも目立つ箇所、すなわち腕・脚・ワキを主に自己処理又はサロンでの脱毛をしている人もいますが、私の場合はさほど毛深い方ではないのでワキの自己処理のみで現在まできました。
中高校生のころ、まだどのように脱毛したら良いのかよく分からず恥ずかしくて友達にも聞けなかったころは、脱毛クリームや脱毛テープも試したことがありますが、肌への負担が大きくかぶれてしまったり痛くて赤くぷつぷつと腫れてしまったりしたのでカミソリでの脱毛にしばらくは落ち着きました。
でもカミソリで剃るとその時はキレイになっても徐々に毛穴が黒い毛の断面で目立つようになったり、すぐに伸びてくるので気づいたら学校で腕を上げるのを躊躇してしまったりといったこともあり、二十歳くらいからか毛抜きで一本ずつ抜く脱毛をしています。
毛抜きで一本ずつ抜く方法は最初はなかなか終わらず途方もなくて、やっている最中にふと「なにやってんだ」という気分になって情けなくなることもありましたが、全部処理が終わるとそれまでのカミソリで除毛するより格段ときれいになるので達成感も感じられます。
また繰り返すことによって次第に生えにくくなり脱毛する間隔も長くなって気分的にも楽になりました。
それでもやはり自己処理だと毛の埋没や毛穴の目立ちなどが気になり始めています。
できれば脱毛サロンでキレイにしてもらいたいと思うのですが、他人に自分のむだ毛を見せて処理してもらうと考えると恥ずかしさが大きくてなかなかできません。
初めてでもそのような気持ちの負担が少なく気軽に行けるような雰囲気の脱毛サロンが近くにあればと、切に思います。